イタリアドロミテ自転車旅行(4)コルティナ~ベルーノ

コルティナ(Cortina d'Ampezzo)は、1956年に冬季オリンピックが開催された町です。昨日は雨でよく見えなかったけれど、この街はドロミテの山塊に囲まれているのです。

途中までは、昨日小雨混じりの中上った方角へ。昨日はまったく見えなかったけど、今日は道途中から山に囲まれたコルティナの街が良く見えます。

路面が昨日の雨で少し濡れている木々の間を走りましょう。昨日の目的地Falzarego峠への道とわかれて、ジアウ(Giau)峠ヘの道に入ると車がほとんどいなくなって快適なサイクリング!

牛看板はたくさん見るのに牛いないなあ〜と走っていたころに出会いましたよ、牛さん。茶色い襟つきのコスチュームみたいに見える牛さんです。

このカーブから見える山の方へとこれから登るのです。

雪残る岩山とのんびりしている牛の風景がいいねえ。

もうじき頂上です。ごつごつ山が見えてきました。

このあたり360度に広がる風景で気持ちがいいです。

ジアウ峠メインの岩山をバックに。

そして到着。シールで埋め尽くされていてジアウ峠の文字がみえないんですけど・・。

メインの岩山には階段があってさらに登れそうなので、自転車を降りて徒歩でちょこっと登りました。クリート削れまくりなので、乾いた石段の間は途中裸足で歩いてみたりもして。

うーん、眺めいいねえ。ドロミテは、ハイキング・登山もおすすめなようです。bike&Hikeもしてみたい。


この後は、2つ峠を越えてベルーノの街まで下りました。最後また雨とハンガーノックで眠くなってしまったよ。ベルーノの宿は、イタリア語しか通じないフロントのおばちゃんとちょっと格闘。自転車は手でくるくる回すポーズと「BICI?」でやりとりするから旅人的には大丈夫でした。夕食は近くのお店で、ピザを食べました。ポルチーニ茸のピザが美味しかったです。 

2013/9/11 約100㎞